1. HOME
  2. ブログ
  3. カナリアたちの声(①いつから、きっかけ ②症状やお困りのこと ③望むこと)
  4. 54、大阪府 50代 女性

カナリアたちの声

54、大阪府 50代 女性

①発症は、7年前。

きっかけは環境変化と、更年期時期が重なったこと。自分では使わない、抗菌剤や柔軟剤の香りカプセル+抗菌剤成分入りの合成洗剤の成分に曝露したことで、軽度で収まっていた症状が悪化。一旦悪化すると、気にならなかったものまで気になるように。

②化学物質過敏症を診れる医師が少ない。医療従事者に理解がなく必要な治療も満足に受けられない

化学物質過敏症や香害を診てくれる医師や、医療従事者が少ない。一般の医療機関が化学物質過敏症や香害に無理解。院内のニオイ(他の患者のからの衣類臭や医師や看護師さん達のユニフォーム臭)で入れず。訪問看護さん、ヘルパーさんも、化学物質過敏症や香害に関して無知。ご自身たちも一般の合成洗剤使われていて近づけない。来られても、特別服(コロナ予防みたいな、こちらに対応できるように防護服)を着てくる。特に、歯科医、婦人科系、内科系は無知と無理解な医師が多い。普通に医療機関に入れるように対策欲しい。医療機関で必要な治療が受けれるようにしてほしい。スーパー、ドラッグストア、ホームセンター、商品が陳列していても、ニオイで入れないので、コロナ対策のように臭い防止対策できない物か?

③抗菌剤や柔軟剤の香りカプセル+抗菌剤成分入りの製造販売規制。できれば中止。

合成洗剤を使っている人への啓発や、合成洗剤の代替品の普及・宣伝。(特にレ〇〇系やフ〇〇フレグランス等、洗濯洗剤、柔軟剤、抗菌剤入りのア〇ック、ボ〇〇ド等その類)

 

 

 

カナリア・ネットワーク全国公式