1. HOME
  2. この会について
  3. 活動計画Ⅱ期

この会について

第2期: 【カナリア・ネットワーク全国】から生まれる活動 〜2023年6月(予定)​

第1期は、香害被害者有志がCANを立ち上げ、全国のカナリアたちの「とまり木」であるホームページを作りました。
第2期は、会員となったカナリアたちが、自分たちにとって必要な課題を定め、各地で活動するためのフォローをします。

私たちに必要なこと。たとえば──
被害事実に耳を傾け、患者の基本的生存権を守る医療者を探すこと。
暮らしの支援や補償について、各地の議員に訴えること。
健康被害を出す商品の製造中止を求めること。
発症者の相談窓口を行政が担うよう働きかけること、などなど。

そのために、CANがフォローできること──
①被害者も科学的態度でその原因について学び(*1)、模索し、支え合うために、情報や知識などを交換します。
②新たな出会いと交流(*2)のきっかけを作ります。
③各地の活動団体、また個人であっても意義ある提案を会員の皆様と共有していきます。

※1:学び
CANは香害、化学物質過敏症などをテーマに、医師、研究者など各分野の専門家を招き、オンラインなどで学習会を開催します。会員の皆様には無料もしくは特別価格で参加いただけます。

※2:交流
会員同士が情報や活動の報告をするオンラインの〈しゃべり場〉を企画します。
発症の経緯や被害についての悩み、困難を語りあい、症状への対処の仕方、避難場所や転居先の情報交換、自宅の改装の仕方など、日常の「困った!」の情報交換をします。
化学物質過敏症や香害に理解のある医師たちが参加する相談会も開催予定とします。

カナリア・ネットワーク全国公式